*

もう秋だな…そこで、秋刀魚が食べたくなりまして。

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 日記 ,

先週末は天気の良い日が続いた。

朝起きて窓の外を見てみると、見事な秋晴れ。

s_2014-09-13 07.48.03

 

柿、銀杏、栗と秋の食材を、ずいぶんと見かけるようになってきた。

中でも、秋刀魚を見ると秋だなと思う(名前に「秋」って入ってるしね!)。

 

秋晴れを見たこともあって、もっと秋を感じたくなって、市場で秋刀魚を購入。

秋刀魚

 

先日誕生日を迎えた父は、秋刀魚が大好き。

そういえば秋刀魚のお刺身が食べたいと言っていたのを思い出して、作ることにした。

 

一匹のうち、半分はそのままお刺身に。

もう半分は酢で締めてさっぱりと。

unnamed

 

 

 

しっかりと脂が乗っていて、美味しかった!

父親にも喜んでもらえて、良かった。

 

 

最近は、誰かの誕生日とか何かの記念日のお祝いの時は、プレゼントを買うのではなく料理を一品作るようにしている。

今なら僕にとって、作る料理のほとんどが初めてすること(秋刀魚のお刺身を作る、酢で締めるのも全て初めて)。

その分、学ぶことも得ることも大きい。

イベントを口実に!?色んなことが学べて、色んなことに挑戦出来てとても楽しい。

 

しっかり料理もしてますよ!ってことで。

 

関連記事

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食べに行って、沢山のことを学ばせ

記事を読む

料理人は「気を使う」仕事。

昨日が梅雨明けだった京都。 梅雨のまっただ中、カラッと晴れた日の夕方に見られた青色の世界。

記事を読む

「目の付けどころをシャープに」という話。

ずっと前から考えていたことだけど、昨日思うことがあったので「見る」ということについて、書いてみようと

記事を読む

料理を食べて幸せを感じる、その体験をデザインするのが“料理人”。

こんばんは。   将来の料理人、瞭です...これは大学生の時に、ある授業で使っ

記事を読む

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見た目と名前の可愛らしさから、僕

記事を読む

ふと気付いた、体の変化

ふと指を見てみたら、昔はあった「甘皮」がなくなってる!   (なぜか、爪の写真

記事を読む

柏餅の季節がやってきた!

いきなりですが、端午の節句に食べるものと言えば...何でしょう!   答えは、

記事を読む

自分の料理で、人を幸せにする第一歩。

こんばんは。 日中は、ずいぶん熱くなってきましたね...今日から夏用の白衣に変えた、西岡 瞭です!

記事を読む

新しい連載記事、スタート!~食道楽~

新しく社会人になった皆さん、学年は変われど引き続き学生の皆さん・社会人の皆さん... それぞれ境遇

記事を読む

「布施の心」でより良く生きる

特に何かがあったわけでは無いんだけど、先日仕事をしている時にふと思ったことがある。 それは、「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2か

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見

ひな祭りのおもてなし

今日は雛祭り。 僕の大切なお雛様方をお迎えするにあたり、この方の

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食

秋を想う

ここのところ晴れの日が続き、日中はむしろ暑い日が続いている。 かと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑