*

戻ってきた大卒新入社員。

公開日: : 日記

働き始めてから、一年以上が経った。

 

どうやら僕は、祖父と似ているらしい。

何も言っていなくても時々、「息子さん?」とか「お孫さん?」と聞かれる。

 

僕の経緯を知って、ほとんどのお客様は「お孫さんが戻ってこられて一安心ですね」と言う。

祖父は笑顔になる。

僕は、「まだまだこれからです。始まったばかりです」と言う。

 

祖父、父、僕と三世代にわたってお世話になっている、近くの理髪店がある。

今のマスターが4代目ほどになる、老舗の理髪店。

そのマスターは言う、「気を抜きすぎたらダメですよ。これからですから」と。

 

東京で修行をして戻って来られた息子さんを持つ、マスターの言葉は重い。

僕は言葉通り、「戻ってきた」だけ。

しかも、一切料理の修業をしていない、大卒新入社員として。

今後どんな職人になるのか、どんな大将になるのかは今、そしてこれからの働きで決まる。

 

「これから仕込まないといけないなんて、大変ですね。ますます長生きして下さい」

そんな言葉がしっくりくるこの頃。

関連記事

僕の考える料亭は、若い人にも来て欲しい場所。

7月に入り、もう今年の半分が終わった... 梅雨まっただ中の京都は湿度が高く、蒸し暑い京都らしい夏

記事を読む

「布施の心」でより良く生きる

特に何かがあったわけでは無いんだけど、先日仕事をしている時にふと思ったことがある。 それは、「

記事を読む

魯山人の「身の周りの全てから学ぶ」という教え

こんばんは。 料理は季節感が重要だというのに、もはやこのブログの「日記」も「食道楽」も書く内容

記事を読む

新しい連載記事、スタート!~食道楽~

新しく社会人になった皆さん、学年は変われど引き続き学生の皆さん・社会人の皆さん... それぞれ境遇

記事を読む

おもてなしがサービスになる時

昨年末、おもてなしについて書いたブログ(「おもてなし」は、誰かを思ってすること。)で、サービスとおも

記事を読む

か、か、かわいい… 僕のアイドル、SMJ48(笑)

思わず、「かわいい!」と思って、ぱしゃり。   柄のがぷっくり、傘はま

記事を読む

ひょんなことから、「伝統」について考えてみた。

こんばんは、ご無沙汰しております。 今日、山椒の実を掃除していたら、体がぽかぽかしてきて一人で

記事を読む

掃除が好きになりました!(掃除を通して、自分と向き合う)

今日はお店が休みなので、ゆったりした朝を迎えた。 珈琲でも飲みながらほっこり。 &nbs

記事を読む

明けましておめでとうございます!

皆さん、明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします!  

記事を読む

掃除が好きになりました!(掃除をすることは、愛着を持つこと)

料理修行が始まって、約一カ月。 今までお皿を洗ったり拭いたり、中学生になってからは調理場に入っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2か

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見

ひな祭りのおもてなし

今日は雛祭り。 僕の大切なお雛様方をお迎えするにあたり、この方の

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食

秋を想う

ここのところ晴れの日が続き、日中はむしろ暑い日が続いている。 かと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑