*

やっぱり、お月見には月見団子でしょ! 

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 日記

こんばんは。

朝晩がずいぶんと涼しくなり、とても過ごしやすい季節になってきましたね!

食欲の秋が近づいて来て、ワクワクしている西岡 瞭です。

 

9月の1週目のお稽古で、「中秋の名月」のことが話題になり、ああ…お月見の季節かと。

何か風情のあることがしたいなと思って、中秋の名月の今日、お月見をすることに。

 

ふと昨日、お月見には月見団子でしょ!と思って、今日の午後に月見団子を作ってみた。

 

月見団子

 

 

白い団子、かぼちゃを練り込んだ(月をイメージした)黄色の団子、お抹茶を練り込んだ緑色の団子の三種類。
白玉団子と言えば、ぱくっと食べられる可愛いらしい一口サイズ。

でもせっかくなら頬張りたい!と思って、一口では少し難しいビッグサイズ(直径2-3㎝ぐらいかな)。

月も綺麗に見れて、とても満足。(そういえば、月の写真撮らなかったな…)

 

初めて作った割には、もちもち、ほんのり甘くて美味しかった。

 

小さなことだけど、思い立ったらすぐ行動。

そして、それをすぐに実現できる環境(調理できる環境、食材を手に入れることが出来る環境)にいるのがとても幸せ。

これからも、色んなことに挑戦していきたいな。

 

関連記事

さてこのお魚、何でしょう。調理してみた。

こんばんは。 さていきなりですが、この魚、何という魚か分かりますか?? &nbs

記事を読む

魯山人の「身の周りの全てから学ぶ」という教え

こんばんは。 料理は季節感が重要だというのに、もはやこのブログの「日記」も「食道楽」も書く内容

記事を読む

柏餅の季節がやってきた!

いきなりですが、端午の節句に食べるものと言えば...何でしょう!   答えは、

記事を読む

母の日という、照れ隠しの日

こんばんは。 「料理修行」の単語が入ったブログなのに、料理のことをまだ全く書いていないことに気

記事を読む

ふと気付いた、体の変化

ふと指を見てみたら、昔はあった「甘皮」がなくなってる!   (なぜか、爪の写真

記事を読む

僕の考える料亭は、若い人にも来て欲しい場所。

7月に入り、もう今年の半分が終わった... 梅雨まっただ中の京都は湿度が高く、蒸し暑い京都らしい夏

記事を読む

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食べに行って、沢山のことを学ばせ

記事を読む

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2から3月にかけて器の絵付けや、お

記事を読む

秋を想う

ここのところ晴れの日が続き、日中はむしろ暑い日が続いている。 かと思いきや、朝晩の冷え込み。 皆

記事を読む

ひな祭りのおもてなし

今日は雛祭り。 僕の大切なお雛様方をお迎えするにあたり、この方の力を借りました。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2か

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見

ひな祭りのおもてなし

今日は雛祭り。 僕の大切なお雛様方をお迎えするにあたり、この方の

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食

秋を想う

ここのところ晴れの日が続き、日中はむしろ暑い日が続いている。 かと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑