*

知っている人の仕事に触れると、何倍も感動するし、応援してしまう、魔法。

公開日: : 最終更新日:2014/10/07 日記

先日、 大学同期の友達の仕事に触れた。

 

現在、全国のスターバックス店舗で配布されているブックレット。

s_unnamed (2)

 

10月1日からスターバックスラテが新しくなるのに伴って、その魅力を伝えるために店舗に置かれている。

editには、友達の名前!

 

友達がこの仕事のことをSNS上で書いていたのを、先日スターバックスの前を通りがかった時に思い出して、貰ってきた。

(まだnew latteになっていなかったので、スターバックスラテはお預け…)

 

きっと新しいラテには、いろんなこだわりが詰まっている。書きたいことがたくさんあると思う。

でも往々にして、こだわった魅力を伝える冊子は文字が多く、専門的なことを知らない人にとっては魅力が伝わらないものが多い気がする。

でもこの冊子は素敵な写真が多め。

unnamed

著名な方の紹介と共に、その人がnew latteを飲んだ感想が数行。

サクサク読めて、読み終わった時には「ああ、新しいスターバックスラテ飲みたいな」と思う。

 

まだ卒業して半年だけど、こうやって頑張っている同期がいる。

そして友達を始め、自分の知っている人の頑張っている姿を見る、仕事に触れると何倍も感動してしまう。

 

前からこのブログにも書いているけれど、「身近な人の喜ぶ顔が見たい」という想いが強い。

友人に対しては商売をしない方が良いということは何度か聞いたことがあるけれど、将来は完全予約制で一見さんお断り。

僕の友人のみ、もしくはその紹介で少しずつ”友人”が増えていって、その方々に対してだけ料理を作る。

 

お客様は、今回僕が感じたように、友人の仕事に触れるということでワクワク。

僕は友人がお客様ということで、その人の顔を思い出し、こんなことをしたら喜ぶかなと想像しながら料理を作る。

その喜ぶ姿を見て、幸せを感じる。

こんなことが、将来出来たらいいなと、ふと思った。

 

 

関連記事

明けましておめでとうございます!

皆さん、明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします!  

記事を読む

料理人は「気を使う」仕事。

昨日が梅雨明けだった京都。 梅雨のまっただ中、カラッと晴れた日の夕方に見られた青色の世界。

記事を読む

大切な人たちがお店に。それだけで幸せ。またがんばれる。

かなりご無沙汰しております、西岡 瞭です。 ああ、どうしたらもっとさくっとブログを書けるのだろ

記事を読む

魯山人の「身の周りの全てから学ぶ」という教え

こんばんは。 料理は季節感が重要だというのに、もはやこのブログの「日記」も「食道楽」も書く内容

記事を読む

僕の考える料亭は、若い人にも来て欲しい場所。

7月に入り、もう今年の半分が終わった... 梅雨まっただ中の京都は湿度が高く、蒸し暑い京都らしい夏

記事を読む

料理を食べて幸せを感じる、その体験をデザインするのが“料理人”。

こんばんは。   将来の料理人、瞭です...これは大学生の時に、ある授業で使っ

記事を読む

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食べに行って、沢山のことを学ばせ

記事を読む

no image

戻ってきた大卒新入社員。

働き始めてから、一年以上が経った。   どうやら僕は、祖父と似ているらしい。

記事を読む

母の日という、照れ隠しの日

こんばんは。 「料理修行」の単語が入ったブログなのに、料理のことをまだ全く書いていないことに気

記事を読む

「怖い」という感情が、自分を成長させる。

まだ僕が大学生だった2月ぐらいから、感じていたことがあった。 将来のことを考える時、いつも感じ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2か

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見

ひな祭りのおもてなし

今日は雛祭り。 僕の大切なお雛様方をお迎えするにあたり、この方の

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食

秋を想う

ここのところ晴れの日が続き、日中はむしろ暑い日が続いている。 かと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑