*

さてこのお魚、何でしょう。調理してみた。

公開日: : 最終更新日:2014/05/28 日記 ,

こんばんは。

さていきなりですが、この魚、何という魚か分かりますか??

IMG_9737

 

 

 

 

 

 

正解は…「のどぐろ」。

ああ、聞いたことある!という人も多いのではないでしょうか。

 

IMG_9743

 

ほらこの通り、喉(えら周辺!?)が黒い。

だから「のどぐろ」。

 

正式名称は、アカムツ。

でも、ムツとは別の種類なんだそう。

”白身のトロ”と称される高級魚で、時々居酒屋さんなんかでも取り扱われていると思う。

 

最近、お造り用に買ってきた鯛の頭や中骨を、おかずとしてアラ炊きさせてもらう機会をもらうことがしばしば。

美味しくできる時もあれば、ちょっと物足りないな…という時も。

やはり味付けは難しい。

 

先週金曜日のこと、数日間市場でのどぐろを目にして、食べてみたい!と思ったので、買ってみることに(初めて、自分のお金で一匹買いした)。

お造りにする、焼く、炊く、干物にするなどなど調理方法は色々。

でも折角なので、一匹丸々煮付けてみることにした(一匹丸々煮付けるのも初めて)!

 

買うところから、水洗い、煮付けまで全てを一人でやって…出来たのが、これ!

IMG_9754

 

器が美しいと、料理もおいしく見える!笑

何とか、身が崩れることなく煮付けることが出来た。

 

肝心の味はというと…ちょっと甘みが勝っていたけど、美味しかった!

家族3人で食べて、両親からも「美味しい」と言ってもらえて嬉しかった。

ただし、個人的にはのどぐろは塩焼きが良いかな。

というのも、流石は白身のトロ。
とても身が濃厚で美味しい分、半身を食べるまでに満足してしまった。

 

今度はお造りと焼き物をしてみたいな。

とりあえず、色んなお魚を食べてみたいと思う。

調理する技術はもちろん、食材の勉強も頑張ります。

 

関連記事

掃除が好きになりました!(掃除をすることは、愛着を持つこと)

料理修行が始まって、約一カ月。 今までお皿を洗ったり拭いたり、中学生になってからは調理場に入っ

記事を読む

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見た目と名前の可愛らしさから、僕

記事を読む

新しい連載記事、スタート!~食道楽~

新しく社会人になった皆さん、学年は変われど引き続き学生の皆さん・社会人の皆さん... それぞれ境遇

記事を読む

ふと気付いた、体の変化

ふと指を見てみたら、昔はあった「甘皮」がなくなってる!   (なぜか、爪の写真

記事を読む

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2から3月にかけて器の絵付けや、お

記事を読む

おもてなしがサービスになる時

昨年末、おもてなしについて書いたブログ(「おもてなし」は、誰かを思ってすること。)で、サービスとおも

記事を読む

料理を食べて幸せを感じる、その体験をデザインするのが“料理人”。

こんばんは。   将来の料理人、瞭です...これは大学生の時に、ある授業で使っ

記事を読む

大切な人たちがお店に。それだけで幸せ。またがんばれる。

かなりご無沙汰しております、西岡 瞭です。 ああ、どうしたらもっとさくっとブログを書けるのだろ

記事を読む

柏餅の季節がやってきた!

いきなりですが、端午の節句に食べるものと言えば...何でしょう!   答えは、

記事を読む

「怖い」という感情が、自分を成長させる。

まだ僕が大学生だった2月ぐらいから、感じていたことがあった。 将来のことを考える時、いつも感じ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「食材を活かす」とは、その食材を「らしい」かたちにする作業。

蕨(わらび)。 とりあえず漢字がかっこいい。 春の山菜で、2か

生き物をあつかう。だから趣深い。

きゅっとまん丸く、真っ白な蕾がまるで白玉のようだから白玉椿。 その見

ひな祭りのおもてなし

今日は雛祭り。 僕の大切なお雛様方をお迎えするにあたり、この方の

若くして自分の店を持つ人に共通する、3つこと。

大学を卒業して、京都に戻ってきてから一年と半年。 色んなお店に食

秋を想う

ここのところ晴れの日が続き、日中はむしろ暑い日が続いている。 かと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑